2012年11月07日

強迫観念症 治療薬


鈴木進さんの鈴木式 強迫性障害・強迫神経症克服バイブルは、


■1日8分の簡単なトレーニング

■平均1週間程度で、症状がほぼ完治

■体力・精神力を必要としないので、年齢・性別に関係なく効果がある

■サプリメントや怪しげな機材などを購入する必要がない



といった治療法で、抗うつ剤のような精神病用の薬を使うこともないので、身体的に健康被害が出ることもありません。



あなたも、静かで横になれる所さえ確保できれば、

↓のような悩みから抜け出すことができます。



■自分の気持ちとは裏腹の行動をとってしまう

■やりたくないのに、何度もやらないと落ち着かない

■外出すると戸締りなどが気になり何度も戻って確認してしまう

■自分ではどうすれば良いかわからない





kyouhakusuzuki04.jpg

時間もお金もかからないのに、見違えるように心が軽くなっていく治療法を試してみるにはこちら



posted by 鈴木進 at 08:48| 鈴木進 口コミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

強迫観念 原因と症状

症状の程度や、発病からの経過時間などに全く関係なく、7日もあれば症状が劇的に改善してしまう鈴木進さんの治療法は、

内容を整理してポイントを挙げていくと↓のような感じです。



■リラックス感を簡単に得られるようになるケア

■途中で挫折する確率を低くする簡単ケア

■薬を使わず病院も行くことなく自分でできるトレーニング

■一般的治療の方法と、そのメリット・デメリット





強迫性障害や強迫神経症は、症状が統合失調症やうつ病とよく似ているため、

お医者さんでも診断を間違ってしまうことが多く、無駄に治療期間が長引いてしまうケースが少なくありません。



しかし、適切な治療法を実践することができれば、病院に通うまでもなく、簡単なことで治すことのできる病気で、

静かで横になれる所であれば場所を問わずどこでも自分でトレーニングをすることができます。



kyouhakusuzuki01.jpg
時間もお金もかからないのに、見違えるように心が軽くなっていく治療法を試してみるにはこちら




posted by 鈴木進 at 08:48| 鈴木進 評判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

強迫性障害 完治できる名医

鈴木式 強迫性障害・強迫神経症克服バイブルの考案者 鈴木進さんは、

元巨人の岡崎選手、俳優の横内正さん(水戸黄門の初代格さん)などの著名人にも治療をしたことがあるほど、

精神医療の分野では名が通っている人で、NPO法人 日本全人医療協会で理事を務めています。


鈴木さんは、強迫性障害以外にも、うつ病やパニック障害などの多くの精神病患者さんの治療をしてきた実績もありますので、

あなたも、↓のようになることは、約束されたようなものです。





■本来の明るくおおらかな自分を取り戻せる

■何も気せず食事をしたり会話ができるようになる

■人に言えない自分だけの秘密が一つ減る

■肩の荷が下りた気になる







時間もお金もかからないのに、見違えるように心が軽くなっていく治療法を試してみるにはこちら


posted by 鈴木進 at 22:19| 強迫神経症克服バイブル 評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。